FAQsよくあるご質問

採用に関して皆さまからよくいただく質問にお答えします。

会社・仕事について

業界内での優位性は何ですか?
業界随一の3万2000種200万台(2020年3月末)という機器のレンタル資産数や、正確で高精度な校正技術、最短即日納品を可能にするロジスティックシステム、これらの強みを武器に的確な提案活動を行う営業部門など、計測器やICT機器レンタルサービスの日本における先駆者であるという点です。業界標準をつくってきた当社のサービスは、技術立国日本を支える最先端を担う多くの主要メーカーに利用されています。
オリックス・レンテックの社風は?
さまざまなバックグランドを持つ社員同士が自由闊達に意見を言い合えるフラットで風通しの良い社風です。社歴や年齢、職種は関係なく、若手社員でも自分の考えや意見を求められます。
改善提案や新たなアイデアはもちろん上司への相談は必要ですが「まずやってみよう」とチャレンジすることが多く、自分のアイデアや意見がお客さまへの提案に取り入れられ、やりがいを感じることができます。
職種の違い
「総合職」「技術専門職」「一般職」はそれぞれ役割や勤務地などが異なります。以下の表を参考に、ご自身の希望する職種にてご応募ください。
総合職
・全国型
・地域限定型
総合職はビジネスの最前線に立ち、営業をはじめとしたお客さまに新たなソリューションを提供していく業務を担当します。全国型と地域限定型(首都圏)で仕事内容は変わりませんが、勤務地やそれに伴う住宅支援制度などが異なります。
技術専門職 技術部門はお客さまに安心して当社のレンタル設備を使用していただけるよう、資産の品質管理を担当しています。技術専門職は主に校正業務の進捗管理や営業部門との連携を図りながらお客さまの技術的な問い合わせに対応します。現在当社には東京、神戸と2カ所に技術センターがあり、どちらかでの勤務となります。(初任地は東京を予定しています。)
一般職 転居を伴う異動はありません、仕事内容は基本的に総合職や技術専門職をサポートし当社の基幹業務の事務全般を担います。仕事を続ける中でキャリアアップを希望する場合は、総合職への職種転換も可能です。
金融や機械の知識がなくても総合職として勤務できますか?
心配いりません、総合職の多くの人は文系出身者です。
入社前研修および入社時研修にて、基本的な金融や法律の知識について学ぶ機会があります。また、取り扱う機械(計測器、ICT機器など)についても配属後の研修や先輩・上司の指導でしっかり学べます。自ら学ぶ姿勢や好奇心を持って努力すれば十分活躍できます。
技術専門職に機械や電子機器の知識は必要ですか?
いいえ。活躍中の技術専門職には化学系や物質系・生命系などさまざまな分野出身の社員も多く在籍しています。ただし、仕事上で機械や電気・電子分野での知識は必要となりますので、入社後の技術研修、配属後の担当製品への研究などを通して知識を身に付けていってください。

応募条件・選考について

グループ内での併願は可能ですか?
はい、可能です。プレエントリーはグループ共通ですが、本エントリー時に、志望する各社にエントリーしていただきます。選考は各社で行いますので、それぞれの企業の選考フローを参考にしてください。なお、グループ各社との併願はできますが、オリックス・レンテック株式会社(同一会社内)での職種の併願はできません。
インターンシップやセミナーへは参加しないと選考に不利ですか?
インターンシップやセミナーへの参加は任意です。参加状況が選考に影響することはありません。
ただし、オリックス・レンテックの企業理解を深める機会となりますので、就職活動のご都合に合わせて、WEBセミナーや各種イベントにぜひご参加ください。
選考時に持っていると有利な資格や免許はありますか?
必要とされる知識や資格は入社前研修や入社時研修で習得していただきます。
当社は資格や免許の有無よりも人物や素養をより重視して選考していきます。好奇心を持って継続的に学ぶ姿勢があれば、入社後に、しっかりと活躍いただけると考えています。
ただし、「日商簿記3級」、「ビジネス実務法務検定3級」、「自動車の運転免許(総合職)」は入社までに、「ITパスポート」は入社後3年目までに取得していただきます。
中途採用の比率について教えて下さい。
労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表
 2018年度2019年度2020年度
正規雇用労働者の
中途採用比率
53%59%48%

育成について

入社後の研修はどのようなものがありますか?
入社前にE-ラーニングやスクーリングで社会人に必要な基礎知識を身につけていただきます。入社後の研修では、ビシネスマナーや金融、法律の基礎知識と業務に関わる知識を修得していただきます。
その後、配属部署の先輩社員の下でOJT(0n-the-Job Training)により実務を学びながら、徐々に単独でお客さまを担当し、自らさまざまな提案を行っていきます。プロのビジネスマンとしてのスキルと豊富な事業ノウハウを身につけられるよう、会社として社員の成長をサポートしています。
社員をサポートする制度を用意
研修について教えて下さい。
新入社員研修後も、定期的に階層ごとに研修を実施しています。
入社1~4年目の若手社員向けには、仕事をする上で必要な考え方やフレームワークを基礎から学ぶ研修を実施しています。若手のうちからビジネスの基礎である「自ら考え行動する」という力を習得し、自身のキャリアアップにつなげていく仕組みを構築しています。また、オリックスグループ合同の「グループ合同3年次研修」・「グループ合同主任研修」によって定期的に自身の経験を振り返り、同期とともに経験や成長実感を共有することにより、自身のキャリアビジョンを描くサポートを行います。
社員をサポートする制度を用意
女性社員の活躍について教えて下さい。
オリックスグループでは結婚、出産、育児などのライフイベントに応じた柔軟な働き方を実現するためのさまざまな制度があります。また、制度面での支援に加え、育児や介護での離職を防ぐために、長く働くために必要な知識や先輩社員のノウハウ、心構えなどを習得することを目的に、両立にむけたセミナーも実施しています。
その結果、現在オリックス・レンテックでは全社員のうち約4割が女性社員、そのうちワーキングマザーの方が約4割、総合職、一般職はもちろんですが、技術専門職の女性も技術者として活躍しています。
社員をサポートする制度を用意

各種制度・福利厚生について

各種制度・福利厚生について
オリックスグループは社員がそれぞれのライフスタイルに応じて活躍できるよう、柔軟な働き方を支援する制度を整えています。
その中でも「職種転換制度」「キャリアセレクト制度」は、長く働く中でキャリアの志向やビジョンの変化、育児や介護などのライフイベントによって働き方を変えたい社員のニーズに対応しています。
社員をサポートする制度を用意
休暇制度はどのようなものがありますか?
有給休暇をはじめ、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、ボランティア休暇、生理休暇など各種休暇制度があります。
また、社員の連続休暇取得を促進する制度として、5営業日以上の連続休暇取得に対して奨励金を支給する「リフレッシュ休暇取得奨励金制度」を設けています。
自宅から通勤が困難な場合はどこに住むのでしょうか?
総合職については独身寮、借上社宅、住宅手当制度(一定の支給条件があります)が利用できます。
保養所はありますか?
全国各地に保養所を有しています。直営保養所は軽井沢、京都嵐山、賢島にあります。
その他、どのような制度がありますか?
自分磨き制度(カフェテリアプラン)
社員に対して年間一定金額の福利厚生ポイントが付与され、資格取得や語学学習などの自己研鑽、スポーツジム利用などの健康増進、育児・介護関連サービスの利用による家庭と仕事の両立支援など一人一人が自由に選ぶことができます。
バファローズ応援Day
年に数回、オリックスバファローズの試合の応援に社員が参加する機会もあります。(社員の家族も参加可能)