計測器・測定器・パソコン等IT機器のレンタル、リース、中古機器販売、
校正受託ならお任せください

校正受託サービス


概要と特長

複数の先に何度も校正依頼する手間に悩んでおられませんか?レンテックならば、「ワンストップ校正※」をお引き受け。貴社の業務削減に貢献します。
※お客さまの資産・レンタル物件・リース物件・メーカーを問わず、当社を窓口として一括で受託するものです。

このサービスの特長

詳細情報

校正作業内容
1. トレーサビリティ体系に基づいて、国家標準にトレースした標準器で校正を行います。
2. 製品仕様に基づき、機能検査・校正・調整(ご要求により)と清掃を行います。
 ・計測器の仕様・項目に対応して値(あたい)付けを行います。
 ・本体とプラグインなど組み合わせ校正を要する機器(ネットワークアナライザ、スペクトラム
  アナライザなど)は、組み合わせ による校正をします。
  ※校正のために設定変更行う場合がありますので、ご使用前に設定のご確認をお願いします。
3. 校正完了品は「校正ラベル」を貼付します。
4. 校正証明書の作成を行い、校正記録を保存します。(保存期間15年)
 ・ご依頼により校正証明書、トレーサビリティチャート、使用した校正用標準器の校正証明書など
  の書類を発行します。
5. 万一故障(不具合)が発見された場合は、直ちにお客さまに報告を行い、お客さまの指示に従っ
 て、処置を行います。
 ・修理ご依頼の場合は、お客さまのご意向により、当社での修理あるいはメーカへの取り次ぎ手配
  をします。修理完了後再校正を行います。またご依頼により、調整前後(修理前後)の校正証明書
  を発行します。

6. 校正の環境条件

標準室校正室(精密級)校正室(一般)校正室(長さ)
温度湿度温度湿度温度湿度温度湿度
23±1℃50±10%23±2℃55±20%23±5℃55±20%20±2℃35~70%

※仕様が確認できない機器に関しては取扱説明書の添付をお願いする場合があります。

利用規約など

校正業務受託約款

導入までの流れ(ご依頼時)

導入までの流れ(引き取り・納品時)

※出張時は除く。

料金体系

1.校正料金

・基本料金は、当社標準試験項目と校正ポイントで行った場合です。
・機種・仕様・精度などが基本料金の範囲を超える場合は別途追加料金が必要になります。
[例]オプション組み込み品/校正ポイントの追加/通常2チャンネルが8チャンネルの場合など。

[追加料金]

土日、祝祭日の校正校正料金の20%増し
校正ポイントの追加別途お見積もり
校正料金調整前後、修理前後のデータを要求される場合、前後の校正とデータ記録料として下記の費用が必要になります。
■前後校正のため:基本料金の1.5倍
■前後作成のため:校正証明書料の2倍

2.校正証明書(データ付き)料

校正証明書(データ付き)料は、校正料金により異なります

校正料金¥10,000以下¥2,000
校正料金¥10,000を超え
¥20,000以下
¥3,500
校正料金 ¥ 20,000を
超えるもの
¥4,500

校正証明書(データ付き)の再発行料金は上記の金額と同様になります。

3.そのほかの書類の料金

校正証明書(データなし)¥500
トレーサビリティ証明書¥1,000
※トレーサビリティ証明書には下記の全体系トレーサビリティチャートが添付されます。
全体系トレーサビリティ
チャート
無償
機種別トレーサビリティ
チャート
¥1,000
個別トレーサビリティ
チャート
¥3,000
照合用標準器の校正証明書¥5,000
※照合用標準器の校正証明書発行は、原則としてトレーサビリティ証明書が必要になります。
一次標準器の校正証明書¥5,000
二次標準器の校正証明書¥5,000

4.運送料

お客さまの最寄りの当社校正拠点を起点とした運送料を適用します。

[東京技術センター]〒194-8585 東京都町田市金森3-25-3
[神戸技術センター]〒554-0161 兵庫県神戸市須磨区弥栄台3-19-6
[北陸校正センター]〒917-0024 福井県小浜市和久里31-8-1

料金は運送形態により異なります。 通常の運送費用は次の3項目の合計金額です。
(1)お客さまへ梱包箱の納品
(2)お客さまで梱包された校正依頼品の引き取り
(3)校正完了品の梱包とお客さまへの納品

お客さまでお持ち込み・お引き取りを行われる場合は、ご連絡をお願いします。
※東京、神戸近郊は無梱包引き取り・配送(専用シャトル便)も運行していますのでご利用ください。

5.修理費

メーカ修理費+取り次ぎ手数料、または当社規定の修理費(当社で修理を行なった場合)を申し受けます。

6.お願い事項

・本体付属の(校正に必要な)ケーブルなどを一緒に送付願います。
・アクセサリーなどの不足により校正ができない場合、ご連絡を差し上げます。


ページトップへ