計測器・測定器・パソコン等IT機器のレンタル、
リース、中古機器販売、校正受託ならお任せください

新着情報2015.05.25

【周辺機器】EIZOの4Kディスプレイのご紹介

オリックス・レンテックで取り扱いのある4Kディスプレイをご紹介します。

EIZOの4Kディスプレイ「FlexScan EV3237」

 31.5インチの広い作業領域と4Kの解像度を兼ね備える「FlexScan EV3237」はさまざまなシーンで想像以上に快適な使い心地を提供します。EIZO液晶モニターと4Kハイレゾリューションで拓く新たな境地をぜひ体感してみてください。

大画面・高解像度の情報量

 31.5型のIPS液晶パネルは反射を抑えたノングレア仕様で、表示解像度が3840×2160ピクセル(UHD 4K)に対応。フルHD(1920×1080)の縦横2倍の高解像度を持ち、ドットピッチ0.185mm×0.185mm、画素密度は140ppi(pixels per inch)と、広大な作業スペース&高精細表示を実現。デスクトップに多くの情報を表示できるため、ウィンドウの切替えやスクロールの手間が省け、作業効率が向上します。

広視野角、かつ、色調表現に優れた「IPSパネル」を採用

 液晶パネルの駆動方式は、視野角特性に優れたIPS方式を採用。上下左右89°の広視野角を実現し、角度による色味の変化や階調の反転を最小限に抑えます。色の表現力が必須のCADや動画編集にも最適です。

特性を生かした多彩な表示方法

「Picture by Picture」&「Picture in Picture」
 複数の映像信号をモニター上に表示する機能、複数のPCを同時使用し、従来までマルチモニター環境で作業スペースを圧迫していたユーザーも、大画面・高解像度の「EV3237」なら、“ひとつの画面”にコンパクトかつ、機能的に集約できます。

① Picture by Picture
 複数の映像信号を入力している場合、ひとつの画面に並べて表示できる機能です。筐体前面のボタンから設定でき、5つのレイアウトから選択可能。WindowsとMacで同時作業、ムービー / 広告 / インフォメーションなどをまとめて表示するサイネージなど、さまざまな用途に活用できます。

② Picture in Picture
 「Picture by Picture」と同様に、複数の映像信号を入力している場合に使用できます。「Picture in Picture」は画面上に小さな画面を表示する機能で、例えば親画面でデイトレードしながら子画面で株主総会のストリーミング動画を再生するといった環境が構築できます。子画面のサイズと位置は変更可能です。

EIZO独自のエルゴノミクス

 長時間作業による疲れ目や姿勢の悪さからくる体の痛みなど、液晶モニターを使う上で直面する問題を解消。エルゴノミクス(人間工学)に基づき、ユーザーが効率的に使えるよう、あらゆる側面から徹底的にサポートします。

①楽な姿勢で作業
 可動範囲の広い昇降・チルト・スウィーベルに対応しており、ユーザー一人一人に合った作業しやすく疲れにくい画面位置へ無段階に調整できます。

②疲れ目とブルーライトをカット
 周囲の明るさに連動して画面を見やすい明るさに調整する「Auto EcoView」により、眩しさや暗すぎによる疲れ目の抑制が見込めます。また、表示画面が紙に似た雰囲気に変化する「Paperモード」と併用すれば、ブルーライトを大幅にカットできます。なお、ブルーライト削減効果は、製品安全試験の第三者機関であるテュフ ラインランドにて証明されています。

③ちらつきを軽減
 「EyeCare調光機能」が、LED光源を低輝度に調整した際の画面のちらつきを抑制。人の目で感知できないちらつきも抑えるので、ユーザーが気付かないうちに受けていた目への刺激を緩和します。なお、ちらつき削減効果は、製品安全試験の第三者機関であるテュフ ラインランドにて証明されています。

プロフェッショナルからビジネス・ホームユースまで幅広く使える多彩な機能

①4系統のデジタル入力信号を搭載
 本体背面に、DVI / HDMI / DisplayPort×2の合計4系統のデジタル入力信号を用意。デュアルモニター用途はもちろん、「Picture by Picture」と「Picture in Picture」の利用時に使えます。DisplayPort接続では、特別な設定なしに4K解像度を60Hzで表示できます。

②USBバッテリーチャージに対応(USB 3.0)
 本体側面にある3基のUSBポートのうち、1基がスマートフォンやタブレット端末などのバッテリーチャージに対応。本体前面のボタンから「充電専用」に変更すれば、より高速な充電が可能になります。

③自動的に電力を抑制
 自動調光機能が画面輝度を抑えることで、ユーザーの目の負荷に加えて消費電力も抑制します。また、表示内容に応じて画質の補正と輝度の調整を同時に行い、一層の輝度低減を実現。ユーザーの離着席を検知して電源のオン / オフを自動で切り替える人感センサーも備えており、非使用時の電力も徹底的に削減できます。

④幅広い調光範囲
 モニターの明るさを最大輝度の1%以下の超低輝度に設定可能。暗い環境でも目への負担を抑える最適な表示が行えます。

安心して使える、EIZOモニターの信頼性とサポート体制

 EIZOでは、製品の企画・開発から設計、製造、品質管理までをEIZOグループ内で一貫して行っています。EIZO株式会社内の各工程間の連携によって、構成部品の選定や加工・組立て、試験工程への落し込みをスムーズに行い、より信頼性に優れる製品づくりに反映しています。また、より安心して製品を使用できるよう、採用する部品の定格値に大幅な余裕をもって、故障しにくい設計を行っています。EIZO株式会社内にEMC性能の認定測定環境である10m法電波暗室や、製品の状態検査を行う長期ライフ試験室を設けるなど、品質管理工程も徹底しています。

ページトップへ