社員インタビュー

岡本 峻(ICT技術)

OSやデバイスの最新情報を、
「知恵」に変えて提案。

黒田 貴志(ICT技術 / 技術専門職)

理工学部情報科学科卒業後、2012年新卒入社。ICT部門にてPC・タブレットの技術を担当。

現在の仕事内容は?

レンテックへの入社動機は?

ICT機器レンタルの技術部門で、PC、タブレットをお客さまのご要望に応じてカスタマイズする業務を担当しています。通常はメーカーからの初期出荷状態にして貸し出すのですが、お客さまによっては「用途や利用環境にあった状態で届けてほしい」「届いたらすぐ使いたい」というご要望もありますので、出荷までに必要な環境設定やソフトウェアのプリインストールを行うための検証と手順の確立を行い、スタッフへと指示を出します。

現在の仕事内容は?

この仕事の醍醐味は?

好奇心が強い性格なので、常に最新の技術や知識に触れていられることは最大の醍醐味になっています。現在はWindowsとiOS、ハードウェアの最新情報の情報を収集していますが、その変化のスピードに対応することはとても大変です。ネットで公開されている情報だけでは足りないことも多く、Microsoft社やPCメーカーの担当者とは定期的にミーティングを行い、将来を見据えた情報も収集しています。

これまでで印象的な案件は?

大変だった製品・案件は?

あるお客さまから数百台ものiPad導入の相談をいただきました。店頭での接客ツールとして使用されるものでしたが、お客さまの顧客情報にもアクセスできる端末のため、盗難や紛失などのリスクをコントロールするための対策が必要でした。そこで私はMDM(Mobile Device Management)と呼ばれる管理ツールをご提案し、無事iPadを導入いただきました。日頃から勉強していた知識を生かし、お客さまの運用にまで踏み込んだご提案を行うことができ、自信につながりました。

これまでで印象的な案件は?

仕事上のこだわりは?

相手の立場に立って考えることです。お客さまや営業担当からの質問に「できる」「できない」だけ答えるのは簡単です。しかしそうではなく「××はできないが、○○すればできる」と代案を出すように心がけています。先ほどの案件でもデバイスを遠隔操作できるMDMの知識と、Apple IDなしでアプリをプリインストールする方法のノウハウを組み合わせて、実現可能な提案に落とし込みました。技術担当として、「知らなかったからできなかった」ということがないようにしたいですね。

職場環境はどうですか?

福利厚生が充実していると思います。「5営業日連続で有給休暇を取得すると奨励金がもらえる」という、面白い制度もできました。これは社員のほとんどが利用しており、私も実家の宮城県に帰るときに利用しています。また勤務時間も短縮され、終業時間これまでの17:20から17:00に変更になりました。残業も業務の状況によりますが、1日平均1時間程度なので、働きやすさという点でも非常に満足しています。

将来やりたいことは?

オリックス・レンテックの社風は?

お客さまの潜在的なニーズを引き出し、「当社ではこんなこともできます」と一歩先の提案をしていきたいですね。そのためにも営業担当に同行してお客さまを訪問するなど、案件の初期段階からかかわる経験を増やしていきたいです。現在はそのための知識や技術を、日々身に付けているという段階です。オリックス・レンテックには職種転換制度もありますので、将来的には総合職への転換も視野に入れています。

ページトップへ戻る