社員インタビュー

石橋 里実(ICT営業 / 総合職)

この会社なら長く働きたいと、心から思える。

石橋 里実(ICT営業 / 総合職)

文学部卒。2012年新卒入社。2年のカスタマー営業で製品の知識を身に付け、
現在は大手パソコンメーカーの本社に常駐し、同社の営業支援を担当。

入社動機は?

現在の仕事内容は?

第一に「女性が長く働ける会社かどうか?」という視点で、会社探しをしていました。そこで出会ったのがオリックスグループです。総合職でも女性が多く活躍し、結婚・出産を経て復帰していること。また、金融に限らず本当にさまざまな事業を展開しており、「ここでなら私自身もいろんな経験ができるのではないか?」と思ったのが興味を持った理由です。オリックス・レンテックは、選考中に出会った社員の方々の人柄に触れる中、「皆さんと一緒に働きたい」と一番思えた会社でした。

現在の仕事内容は?

現在の仕事は?

大手パソコンメーカーA社さんの法人営業部門に対してリース・レンタルの活用を促し、A社さんの営業実績アップを支援するのが私のミッションです。例えばA社さん宛てに法人のお客さまから「パソコン50台を調達したい」という相談があったとします。その際に「購入」だけでなく「リース」「レンタル」という選択肢があれば、A社さんはよりさまざまな方法で自社製品を提案できるようになります。そのために私はA社さんの営業の皆さん向けにリース・レンタルの勉強会を開いたり、具体的な相談案件への見積対応を行ったりしています。

勉強会は効果がありますか?

この仕事の醍醐味は?

必ず勉強会の後は、これまでリース・レンタルを提案したことがなかった営業担当の方からの問い合わせが増えます。具体的なご相談に乗ることはもちろん、お客さまの訪問同行もします。法人のお客さまは必ず複数の会社に見積りを取りますから、無事契約できるよう精一杯サポートします。一度リースやレンタルを活用して成約いただいた営業担当の方からはその後も相談いただけますし、気軽に声をかけていただける関係を多くの方と構築できるのは大きなやりがいですね。

この仕事の醍醐味は?

難しい点は?

A社さんの繁忙期・決算期には相談案件が非常に増えて、なかなか手が回らないことです。中には当日中の見積依頼などもあり、混乱しないよう優先順位付けを明確にし、一緒に常駐するチームメンバーと役割分担しながらミスのないよう対応していくことを心がけています。

仕事上のこだわりは?

お客さまからの信頼を得ることはもちろん大切ですが、それと同じくらい社内での関係構築を大事に考えています。私は本来、何でも自分で完結させようとするタイプで、なかなか人に相談することができませんでした。しかしそれで失敗したことがあり、今は社内に相談できる人をたくさん増やすように心がけています。自分の意見にさまざまな角度でアドバイスをもらうことで、お客さまに幅広い提案ができ、スピーディな対応ができるなど、自分の成長にもつながっています。

当社のオススメポイントは?

将来やりたいことは?

女性で20年以上働いている先輩も周りにたくさんいて、福利厚生も充実しているので「この会社なら長く働きたい」と心から思えます。確かにパソコンや計測器など、文系の人にはハードルが高い分野かもしれませんが、自分の視野を広げ、新しいことに挑戦する機会が多くあります。新しいことが好きで、自分らしい働き方にこだわりたい方はぜひ当社に応募していただきたいですね。

ページトップへ戻る