よくある質問

よくある質問

会社のことから仕事・選考まで、気になる情報をまとめました。

さまざまな質問に対する答えをまとめました。質問によっては詳細ページのリンクもあるので、併せて参考にしてください。

会社・事業のこと

業界内での優位性は何ですか?
業界随一の32,000種164万点(2017年3月現在)という機器のレンタル資産数や、正確で高精度な校正技術、最短即日納品を可能にするロジスティックシステム、これらの強みを武器に的確な提案活動を行う営業部門など、計測器やICT機器レンタルサービスの日本における先駆者であるという点です。業界標準をつくってきた当社のサービスは、技術立国日本を支える最先端を担う多くの主要メーカーに利用されています。
今後のビジョンは?
「機器や技術インフラをレンタルしたい」というニーズは、技術の進化によって多様化しています。計測器やICT機器などのレンタルサービスに加え、金属3Dプリンタおよび樹脂3Dプリンタを活用した造形受託サービス、ロボットの可能性を模索したいお客さまに「人型ロボットNao」によるアライアンススキームなど時代を先取りしたサービスを開発し、ニーズに応えていきます。

仕事・職場のこと

募集職種の違いを教えてください。
「総合職」「技術専門職」「一般職」はそれぞれ役割や勤務地などが異なります。以下の表を参考に、ご自身に適した職種にてご応募ください。
総合職
・全国型
・地域限定型
総合職はビジネスの最前線に立ち、営業をはじめとしたお客さまに新たなソリューションを提供していく業務を担当します。全国型と地域限定型(首都圏)で仕事内容は変わりませんが、勤務地やそれに伴う住宅支援制度などが異なります。
技術専門職 技術者として校正や計測代行、造形代行などの技術フローの確立と実際のオペレーションを担います。現在当社には東京、神戸と2カ所に技術センターがあり、どちらかでの勤務となります。(初任地は東京を予定)
一般職 総合職や技術専門職をアシストし、当社の基幹業務の事務全般を担います。
技術や金融を学んでいなくても総合職として勤務できますか?
はい。技術を扱う当社ですが、総合職では文系出身者も多く活躍しています。金融については配属前研修、新入社員研修をはじめ、学ぶ機会は多くあります。また、計測器、ICT機器などの製品についても配属後の研修や先輩・上司の指導でしっかり学べます。ただし、自ら学ぶ姿勢は必須です。好奇心を持って努力すれば十分活躍していけます。
技術専門職に機械や電気電子の知識は必須ですか?
いいえ。活躍中の技術専門職には化学系や物質系の出身者など「計測器のユーザーだった」という社員も多く在籍しています。ただし、仕事上で機械や電気・電子分野での知識は必要となりますので、入社後の技術研修、配属後の担当製品への研究などを通して知識を身に付けていってください。
職種を変更することはできますか?
はい。オリックスグループには「職種転換制度」「キャリアセレクト制度」があり、長く働く中で志向やキャリアビジョンの変化、育児や介護などのライフイベントによって職種や働き方を変えたい社員のニーズに対応しています。詳細は「各種制度」のページをご覧ください。
女性の活躍状況は?
オリックスグループは出産・育児から復帰する制度が充実しているため、若手から中堅、ベテランまで各世代で女性が活躍しています。オリックス・レンテックでも、一般職、総合職はもちろんですが、技術専門職の女性も技術者として活躍しています。
オリックス・レンテックの社風は?
フラットで風通しの良い社風です。社歴や年齢、職種に関係なく意見が言える環境で、自らの意見も求められます。改善提案や新たなアイデアはもちろん上司への相談は必要ですが「まずやってみよう」とチャレンジすることが多く、自分の意見が業務やソリューション提供、あるいは経営に取り入れられ、やりがいを感じることができます。 また、サークル活動やイベントを通じての交流も多く、これも風通しの良い企業風土形成に貢献しています。

採用選考について

応募方法は?
まずはオリックスグループ共通のエントリーフォームより、「プレエントリー」を完了してください。その後、会社説明会への参加を経て、オリックス・レンテックに「本エントリー」していただく流れとなります。
グループ内で併願は可能ですか?
はい。プレエントリーはグループ共通ですが、本エントリー時に、志望する各社にエントリーしていただきます。選考は各社で行いますので、それぞれの企業の選考フローを参考にしてください。
持っていると有利な資格や免許はありますか?
当社は資格や免許の有無よりも人物や素養をより重視して選考していきます。好奇心を持って継続的に学ぶ姿勢があれば、入社後に、しっかりと活躍いただけると考えています。

ページトップへ戻る