求める人物像

各種制度

オリックス・レンテックが求める人物像。

日本の技術やビジネスの進歩を支えるオリックス・レンテックのメンバーたち。当社で活躍するために求められる人物像と、その背景をお伝えします。

オリックス・レンテックが、求める人物像として重視するのが以下の3点です。当社でこれらに挑戦し、その素養を獲得できる方とぜひお会いしたいと考えています。

オリックス・レンテックが求める3つの素養

1チャレンジ精神

日本初の計測器レンタル会社として、前例のない中でビジネスモデルを確立し、機能に磨きをかけてきたのがオリックス・レンテックです。常にお客さまのため、日本の技術やビジネスを支えるために私たちが何をすればいいのかを考え、実行に移していくために必要なのは社員一人一人の「チャレンジ精神」です。新たに仲間となる方にも、新しいことに挑戦するチャレンジ精神をもっていただきたいと考えます。

2チームワーク(協調性)

オリックス・レンテックの仕事で、一人だけでできる仕事はほとんどありません。お客さまに最適な提案を行ったり、新たな商品・サービスを開発したり、技術センターの機能を改善したり。どんな仕事でも同じ部門間で、また部門を超えて協力し合うことでより大きな成果が期待できるだけでなく、自己の成長にもつながっていきます。

3好奇心旺盛

新しいもの、新しいサービスを生み出すのは、いつの時代も好奇心が出発点です。しかも私たちの商品は未来を生み出すための「機器」と「技術」。オリックス・レンテックの社員は、お客さまの業界や製品、世の中で起きているさまざまなことに興味を持ち、お客さまの良きパートナーとなれるよう常に自ら研鑽していく必要があります。好奇心にあふれ、習得する努力を惜しまないことが、自分自身の可能性を広げていきます。

ページトップへ戻る