支持される理由

支持される理由

日本のものづくりを支えてきた実績と誇り。

日本初の計測器・ICT機器のレンタル会社として、お客さまとの強固な関係性を築きあげてきたオリックス・レンテック。支持されるその背景には、マーケットそのものをつくりあげてきた私たちの実績と誇りがあります。

マーケットニーズ

高価な設備を、フレキシブルに調達したいというニーズ。

高度成長期の1970年代に設立されたオリックス・レンテックのお客さまの多くは、成長期のエレクトロニクスメーカーや輸送機器メーカーでした。新たな家電やAV機器、産業用機械、鉄道車両などを発明・開発するために、1台何百万~何千万円もする電子計測器・環境分析機器を「短期間だけ」「すぐに」使いたいというニーズに対し、私たちは機器をレンタルするサービス形態で応え続けてきました。 現在はICT機器や医療機器へと拡大し、さらにはマーケットのニーズを先取りして、ロボットやドローンのレンタル事業、3Dプリンタによる金属造形受託サービスも展開。ICT活用が拡大し、エレクトロニクス技術が高度化・細分化する現在、当社への期待はますます高まっています。

在庫数とスピード

32,000種164万点の機器から、最短即日納品。

例えば「工場の計測器が故障して生産ラインが止まってしまった」というお客さま。部品や代替機を海外のメーカーから取り寄せるには何日もかかってしまう。一刻も早く条件に合った機器が必要というニーズに応えるため、オリックス・レンテックは最先端の機器を含む32,000種164万点(2017年3月現在)のアイテムをストックしています。 また、膨大な機器の中から該当する機器を自動的にピッキングし、即時に発送する仕組みも私たちの大きな強みとなっています。関東・関西であれば即日納品も可能なこのシステムは、今から約30年前の1987年に確立されました。

提案力と技術力

機器の専門家として、 お客さまのニーズをくみ取りソリューションを提供。

オリックス・レンテックの技術者は、日々最先端の計測器やICT機器を実際に触り、内容を熟知することで、使い方や目的に合わせた組み合わせなど、最適なソリューションをお客さまに提供しています。営業担当もお客さまの研究所や工場とのパイプをつくり、新製品の企画や研究・開発環境の構築フェーズからプロジェクトに関わることもしばしば。オリックス・レンテックは機器をレンタルするだけの会社ではなく、機器や技術を通してお客さまの成功をサポートするソリューション提供企業です。

ページトップへ戻る